50肩・腰痛など諦めて我慢してる方は是非一回お越しください

院長あいさつ

  • HOME »
  • 院長あいさつ

院長ごあいさつ

guide-img01111

魚切整体のホームページをご覧頂きありがとうございます、院長の魚切辰洋と申します。
自分は開業するまで、柔道整復師として柔道整復業・機能訓練の現場で働いていました。
その中で、柔道整復師になってから漠然と感じていた疑問が、日々強くなっていきました。
それは、患者さんに対して、「自分に何ができるのだろうか!」ということでした。
日頃から「治したい」と考えていました
現場では患者さん1人辺りに10分~15分といった極わずかな時間で施術や筋肉トレーニングのサポートなど
中途半端になってしまってまともに見ることが出来ないでいました。例えば、膝の痛みがある患者さんに対しては、ほとんどの場合、脚の筋肉を鍛える運動をするのですが、その方々は膝が痛いので、運動することに苦痛を感じられるのです。しかし「それをすることで治るのなら」と痛みをこらえながら
頑張ってされる方が大半です。それによって、膝が腫れたり、腰など他の場所の痛みが強くなったり、歩きにくくなったりすることが多く見受けれました。また、痛
み、痺れがあるまま歩行練習をすることで、痛みを避けるため体の傾きが強くなったり、痛みを和らげるために独特の歩行を作ってしまうことを経験しました。その方々に施術・機能訓練をしながら、自分は強い無力感を感じたのです。
根本的な患者さんの改善を求めて
柔道整復業だけではなく、様々な治療法を実践されている先生方を訪ね、その治療方法を見学し自分も体験して、その理論を学び始めました。その中で、柔道の恩師から気功整体という整体技術があることを知りました。
そこの気功整体で自分が一番魅かれたのは整体を受けた後に変化を感じことができると言う事でした。
確かに身体が軽くなった、肩や腰の張りが緩和したと感じるのはどこの整体やマッサージ・鍼灸を受けたら感じるのは当たり前のことなのですが、それは一時的なモノです。
半信半疑だったのですが整体することによって改善されていくことに驚きと好奇心が一層強くなりました
気功整体との出会いで施術の向上により、さらなる一層の努力をし地域の方々や交流のある方に笑顔になってもらうよう日々技術向上のため、さらに研鑽していきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

 


スタッフ

院長
魚切 辰洋

昭和55年8月に山口県徳山市(現在周南市)に生まれました。
中学から柔道を始め高校は柔道が強くなるため宇部西高等学校へ
卒業後陸上自衛隊に入隊 6年間勤務後、除隊
平成22年に医療専門学校を卒業し同年に国家資格柔道整復師免許を取得後
整骨院勤務・介護医療勤務を経て
平成25年3月1日から訪問専門の整体を開業しました。
平成26年3月1日から宇部市にて店舗を開設しました。
平成26年4月14日から宇部工業高校にて柔道部のコーチを開始。

平成27年度 継続して宇部工業高校にて柔道部・モノ作り研究部の運動部活支援・運動習慣改善事業。

お問合せ TEL 080-5610-4409 痛みが強い場合はご連絡ください

赤色は予約済みです。 黄色は予約に空き有り。 緑色か黄色の日にちにご予約ください。 詳しい時間は「お問合せページ」をご覧ください。 なお、出張施術を承っています。ツールとしてLIEN・Facebookも活用しています
PAGETOP
Copyright © 魚切整体 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.